河野太郎大臣が「注射怖いんだもん」 ワクチン接種の様子を動画で公開

河野太郎行政改革担当相がツイッターで新型コロナウイルス感染症のワクチン接種中の動画を公開し注射が怖いことを告白

河野太郎

河野太郎行政改革担当相が自身のツイッターを更新。21日、新型コロナウイルス感染症のワクチン国家公務員職場接種が始まったタイミングで、自身も接種したことを明かし、注目を集めています。


■実際に注射している動画をシェア

河野大臣は21日、自身のツイッターアカウントで、首相官邸のツイートをシェア。元投稿には、「本日21日、河野大臣が霞が関の #職域接種 において、#新型コロナワクチン を接種しました」という報告文が。

さらに、「接種前の気持ちや実際の接種の様子、接種後の感想、そして国民の皆様へのメッセージをまとめました。是非、ご覧ください。」という文言とともに、接種している瞬間をとらえた動画が添えられています。


関連記事:苦痛な時間… 女性が「やってらんねぇ!」と思ったエッチ3選

■「怖いんだもん」と述べるも無事接種

河野大臣は、上記の動画をシェアした上で、「痛くありませんでした。ほっとしてます。」という感想を述べています。

動画の中では、「やばい、びびっているところが撮られちゃう。針がだめなんだよ。注射怖いんだもん」と打ち明けながらも現場のスタッフと談笑し、打ち終わった直後には、「痛くなかった」と意外そうにつぶやいています。

続きを読む ■副反応はあるが「有効性が高い」

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事