TOKIO城島、初めて“家を購入”した年齢を告白 「20代でローンを抱えてた」

King&Prince岸優太さんが大先輩・TOKIOに人生相談。不動産購入について赤裸々なトークを繰り広げました。

TOKIO城島

16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にKing&Princeの岸優太さんが登場し、人生の先輩らにこれからの人生設計を相談。

「いつ家を買えばいいか」との質問いTOKIOのメンバーが自身らの不動産事情を明かしています。


■購入のタイミングが知りたい

この日「友達ってことで聞いていいですか?」というコーナーにて「リアルに人生設計を作っていきたい」とメモ帳を片手に語った岸さん。

現在25歳の彼は賃貸物件に住んでいるとのことですが、年齢を重ねるにつれ色々考え始めているため「賃貸が勿体ないと思えてきた」と話した後「(不動産を)買うタイミングっていつなんですか?」「買えるものならすぐ買いたい」と質問しました。


関連記事:苦痛な時間… 女性が「やってらんねぇ!」と思ったエッチ3選

■初めて家を購入した年齢は?

不動産トークの流れを受け、一同は「初めて家を購入した年齢」について大盛り上がり。

国分太一さんは「33歳ぐらい。俺は遅いですよ」と告白しました。続いてリーダーの城島茂さんは「僕は一応ギリギリ20代」、松岡昌宏さんも同じく20代で購入していると明かしています。

続きを読む ■20代で購入したものの…

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事