ひろゆき氏、宮迫博之に切り抜き動画のノウハウを伝授 「わりと向いてる」

ひろゆきさんに切り抜き動画が「わりと向いている」と言われた宮迫さん。登録者数増の起爆剤になるのでしょうか?

芸人でユーチューバーの宮迫博之さん(登録者数141万人)が15日、自身のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を更新。

2ちゃんねる元管理人で実業家の西村博之(以下、ひろゆき)さんから、切り抜き動画のノウハウをレクチャーされました。


■切り抜き動画で絶好調のひろゆき氏

現在、生配信の切り抜き動画がYouTube上で大流行中のひろゆきさん。YouTubeのコンテンツIDを利用し、切り抜き職人たちと収益を折半することで自分にも利益が入ってくるというビジネスモデルで、直近28日間では2億6000万回再生もされているそう。

ひろゆきさんのこの躍進に、「ボロ儲けしてるって聞いて」「めちゃめちゃ羨ましいなと思って」いるという宮迫さん。ひろゆきさんとビデオ通話し、そのノウハウを聞いていきます。


関連記事:苦痛な時間… 女性が「やってらんねぇ!」と思ったエッチ3選

■自分のチャンネル外でいかに広めるか

ひろゆきさんによると、芸能人の相次ぐ流入などの影響もあって、今はどのチャンネルも新規ファン増加が停滞気味だそう。

だからこそ、新しい手を売って新規を増やしていくことが大事で、その点、ひろゆきさん自身は切り抜きチャンネル全体の露出増で「勝手に増える状況になっている」とのこと。「自分のチャンネルじゃないところで、いかに自分の存在を広められるかという仕組みがあったほうがいい」と助言します。

続きを読む ■「わりと向いている」理由は…

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事