これが函館の“萌え断”! フルーツサンド店「ロクテンハチ」がウマカワイイ

函館にあるフルーツサンド店「ロクテンハチ」の絶品サンドを購入してみました!

ロクテンハチ

おにぎりやサンドなど、映える食べ物の断面をさす”萌え断”。数年前からブームになり現在ではSNSに多くのカラフルな断面が投稿されています。

そんな”萌え断”なフルーツサンドを北海道で発見! 現在、函館在住中の筆者が訪れてみました。


画像をもっと見る

■観光スポット近くのフルーツサンド店

今回訪れた「ロクテンハチ」は、市電の五稜郭公園駅から徒歩スグの場所あるフルーツサンド店。

ロクテンハチ

かわいい暖簾と、手書きのカラフルなボードが特徴です。

ロクテンハチ

同店は、北海道産生クリームをブレンドしたこだわりのクリームと全国から取り寄せたフルーツを使用したサンドを、販売のみしているお店。

ショーケースには、目移りしちゃうカラフルでボリューミーなサンドがたくさん! 結構悩んだすえ、今回は「三色サンド」(450円・税別)と、「マンゴーサンド」(650円・税別)を購入してみました。

ロクテンハチ

ちなみに店内には、SNSでアップする用のフォトスポットも。筆者の写真テクでは伝わりきらないのが無念なところですが、グリーンの芝生と数々のフルーツがかわいい作りなので、購入の際はぜひ撮影することをオススメします!


関連記事:苦痛な時間… 女性が「やってらんねぇ!」と思ったエッチ3選

■彩り鮮やか「三色サンド」

これだけかわいいフルーツサンドを持っていると、なんだかワクワクするもの…帰宅してから早く食べたい気持ちと、このままにしておきたい気持ちが軽い戦いを繰り広げました。

しかし、いつまでも見ているわけにいかないので、まずは、苺・キウイ・パインの3種を使った「三色サンド」から開封!

ロクテンハチ

ギュっと包まれていたシートを外すと、クリームとフルーツの素敵な香りが。

ロクテンハチ

薄切りの食パンに、これでもかってほどたっぷりのクリームが詰められています。美味しそうすぎる…!

ロクテンハチ

食べてみると、クリームのきめ細かさにびっくり! なめらかというよりは、サッパリした固さのあるクリームで、甘みもしつこくないので、これだけの量でもクドさがありません。

また、3種の異なる甘酸っぱさが贅沢すぎるー! 見た目以上にフルーツがゴロっと入っているので、満足度も抜群です。

続きを読む ■贅沢度MAX「マンゴーサンド」

50%ポイント還元【Kindle本】冬のキャンペーン 16日まで

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事