麒麟・川島、横澤夏子が表紙を飾った仕事に衝撃 「ウソでしょ?」

横澤夏子さんが『ラヴィット!』に出演。過去にとある雑誌の表紙を飾ったという驚きの仕事を明かしました。

麒麟・川島明 横澤夏子

14日、朝の生活情報番組『ラヴィット!』(TBS系)に、お笑いタレントの横澤夏子さんが出演。

過去に行った驚きの仕事を披露しました。


■娘と一緒に番組を見ている横澤さん

モデルの莉子さんとともに、ゲスト出演した横澤さん。冒頭で司会の麒麟・川島明さんから「なっちゃんも、いかがでしょう」と番組の感想を尋ねられると、普段は1歳の娘と一緒に番組を見ていると説明。「もうじき(娘が)『ラヴィット!』って言うようになりそうです」と、指で”L”の文字を作りながら明かします。

この、本気なのかネタなのかわからないテンションのエピソードに、川島さんも「ほんとに?」「それぐらい洗脳してる…」と爆笑。なおも「ラヴィット、ラヴィットって教えてますので…」と語りました。


関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■まさかの雑誌の表紙を飾る

そんななか番組では、莉子さんの雑誌『Popteen』の専属モデル卒業号の表紙を披露する流れで、出演者の”雑誌の表紙・グラビア掲載歴”も紹介。

  1. そこで横澤さんは、過去に自身が表紙を飾った仕事を披露するのですが、その雑誌は厚生労働省が編集協力する広報誌『厚生労働』。

表紙には、ベレー帽に客室乗務員のようなスカーフとジャケットという出立ちで、アイドルのようにかわいく笑う横澤さんが写っています。

続きを読む ■険しい顔つきで「ウソでしょ?」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事