ロンブー淳、加藤浩次のプロデュース能力に疑問 「本当にやらなくてよかった」

加藤浩次のアドバイスを受けなくて「よかった」と安堵

■「今からでも入れていいと思う」と

そして、しみじみと「でもその2人がね…。メンチ切り合ってた2人があんなことになるんですもんね」と語ると、再び大爆笑が起こりました。

そして、田村さんは「僕はどの先輩にお世話になったかというと、『極楽とんぼの2人に一番お世話になった』と堂々と言えるので。何かあったら、事務所は違いますけど駆けつけます」と宣言。加藤さんは「ありがたいね」と笑顔で答えました。

タトゥーの件についても、加藤さんは「俺はあったらいいと思ったんだよね、トライバルって言うツタみたいな模様の。首にタトゥーがあったら、世界に行ってたと思うんだよね。今でも思ってる。今からでも入れていいと思う」と真面目な顔で述べていました。


関連記事:ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

■「メンチワロタ」「概念変わるかな」

今回の放送を受け、ネットでは「メンチワロタ」「淳面白いなw」「加藤さんやっぱりタトゥーを淳さんに勧めてたんやww確かにジャスティンやベッカムも入れてるけど、概念変わるかな」「まじ淳さんタトゥー入れて、日本のわけわからん文化変えてください」「加藤は適当にタトゥーがどうの言ってたんだろw」など、多くのコメントが寄せられています。

加藤さんのプロデュースは、本気か冗談かを見極めてから実行したほうがよさそうですね…!

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、尾身会長を批判する茂木健一郎氏に反論 「間違ってますよ」

(文/fumumu編集部・汐入実花

→【2万冊以上が50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン

おすすめ記事