A.B.C-Z河合郁人、ジャニーズの裏話を告白 木村拓哉の衣装を…

河合郁人さんによると、SMAPの衣装が下りた際には木村拓哉さんのものを狙いに行く後輩が多かったそう。

ジャニーズ事務所

7日放送のバラエティ番組『霜降りミキXIT』(TBS系)に、A.B.C-Zの河合郁人さんが登場。

“一般人が知らないジャニーズの裏話”を告白しました。


■1番食事に行くジャニーズメンバーは…

番組では、普通の商品の中からケタ違いの逸品を見抜くコーナー「ケタ違い品評会」を開催。今回は最高級カレーパンを当てることになり、出演者が配られたカレーパンの見た目を説明していきます。

そんな中、霜降り明星の粗品さんが「ジャニーズのメンバーで1番食事に行く人って誰ですか?」と質問。すると河合さんは「1番行くのは亀梨くんですね」と、KAT-TUNの亀梨和也さんの名前を挙げ、「10代の頃からお世話になっている」と説明します。

20歳をすぎた時には、亀梨さんがフグを食べさせてくれたそうで、その際頼んでくれたシャンパンが、フグととてもよく合っていたことを邂逅しました。


関連記事:EXITりんたろー。が伝えた「若者の現状」に尾身会長は絶句 対談は大きな反響

■好きな先輩の衣装は早い者勝ち

亀梨さんとの食事によって「こういう大人の食べ方があるんだ」ということを教わったという河合さん。その一方で「一般人が知らないジャニーズあるある」というテーマでジャニーズの裏話も告白します。

河合さんによると、ジャニーズJr.は先輩の衣装をお下がりで着ることがあるのだそう。実際に衣装が下りてくる日はみんな早めに楽屋に入り、自分の好きな先輩の衣装を早い者勝ちで取っていったのだとか。ちなみに、SMAPの衣装が下りて来た際には木村拓哉さんの衣装を狙いに行く後輩が多かったとのことです。

続きを読む ■「知らなかった」と視聴者驚き
  • 1
  • 2

おすすめ記事