かまいたち山内、500万かけて風呂場を改造も視聴者「ラブホ感が…笑」

リフォームに500万円もかけたというお風呂場を紹介。視聴者、相方・濱家さんもお金の出どころが気になるその実態は…。

山内健司

お笑いコンビ・かまいたちが2日、自身のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』(登録者数114万人)を更新。

山内健司さんが500万円をかけて、自宅のお風呂場を改装したことを明かしました。


■500万円かけたお風呂場

この日、チャンネルでは山内さんのバスルームツアー企画を実施。「結構リフォームした」とのことで、場所は洗面所、洗面台、浴室。図面をもとに自分が所有している範囲までお風呂場を広げるという、なかなか大規模な改造だったことが明かされます

しかし、一番大きかったのはその予算。改装費に「500万円くらい」かかったというのです。これを聞いた相方の濱家隆一さんは「えーっ!?」と驚愕しつつ、「脇でビジネスやってるよね?」「どうやってんのそれ?」「どうやって生活してんの。そんなんもしてさ、靴とかもめっちゃ買うてさ」とお金の出どころを確かめようとすることに。相方だけに500万円の大きさを余計に感じたようです(なお、山内さんいわく「カツカツです」「ギリギリで生きてます」とのことです)。


関連記事:「俺だけにエロい彼女が好き」 ベストなエロ度を聞いてみた

■最新機能がたくさん

そして、実際の様子が公開。洗面所の壁はタイル張りで清潔な印象で、洗面台は左右に広くて収納たっぷり。しかも蛇口はセンサー式の自動タイプです。

この時点で相当スゴイですが、浴室はさらに立派。シックな内装で、浴槽は段差ありと育児に対応したチョイス。照明は触れるだけで調整できるもので、Bluetoothを利用して音楽を流すスピーカーも備え付けられているというスゴさです。これには濱家さんも「えーっ!?」「最高やん!」「めっちゃいいやん」とべた褒めでした。

続きを読む ■「最高」「どことなくラブホ」
  • 1
  • 2

おすすめ記事