長嶋一茂、『シザーハンズ』のコスプレ披露 完成度高すぎで視聴者も驚愕

『ぐるナイ』にてコスプレを披露した長嶋一茂さん。その高いクオリティーに出演者も「分からない」と首を傾げました。

長嶋一茂

27日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、タレントの長嶋一茂さんが、映画『シザーハンズ』の主人公であるエドワード・シザーハンズのコスプレを披露。

その高い完成度に多くの視聴者から驚きの声が上がりました。


■「なかなかのクオリティー」

コスプレをしている芸能人の正体を当てるという企画「ダレダレ?コスプレショー」を開催した今回。

1人目の一茂さんが、両手がハサミの人造人間・エドワードのコスプレをして登場すると、ナインティナインの岡村隆史さんは「なかなかのクオリティーですよ!」と絶賛。尾崎里紗アナウンサーも、その正体を「テレビで見ない日はない有名人」であると伝えます。

すると、一茂さんだと知らない出演者達からは、栗原類さんや武田真治さんなどの名前が。一茂さんもカメラが寄ると顔を伏せる仕草をするので、出演者達は「寄っても分からない」と頭を抱えました。


関連記事:長嶋一茂、番組最後の「DAIGOとイチゴ大福をシェア」 まさかのCG演出が話題

■フリと内容が異なると…

そんな中、エドワードの特徴である”両手のハサミが脚に刺さらないように歩く”という歩き方をすることになった一茂さん。しかし、すぐ隣にあったバラを剪定するような動きを見せ、アンタッチャブルの山崎弘也さんから「フリと内容が違うな…」とツッコまれます。

この行動で少々お調子者であることが判明すると、出演者達からは「これヒントちゃう?」「そういう人?」とざわつきが…その上で「体が大きくがっしりとした体形」というヒントが出されると、石原良純さんや陣内孝則さんといった体型的にも近しい人物の名前が挙がり始めました。

そこで岡村さんは、一茂さんに「筋トレって見れたりしますか?」と質問。すると、マイケル・ジャクソンの『スリラー』のダンスを踊るというボケをし、山崎さんから再び「めちゃめちゃ絡みづらい人じゃないですか!」というツッコミがあがりました。

続きを読む ■「見えない」と視聴者驚き

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

おすすめ記事