山里亮太、『スッキリ』収録中に流れたCMにショック 「澤部に代わってた…」

南海キャンディーズの山里亮太さんが、『スッキリ』収録中に悲しすぎる事実に気づいたようです。

山里亮太

多くのバラエティ番組などで活躍中の人気芸人・南海キャンディーズの山里亮太さん。

”天の声”として不動のポジションを誇る『スッキリ』(日本テレビ系)収録中、悲しい事実を目にしてしまったようです。


■「クイズッス」終了間際に…

26日の番組放送中、人気コーナー「クイズッス」をいつものように軽快なトークで進行した山里さん。しっかりスタジオを盛り上げ、おなじみの鐘の音とともに「さいなぁら〜」と締めの言葉で終了。

と思いきや、MCの加藤浩次さんが「ワイパー澤部になっていたぞ」と、聞き逃しそうなくらいのトーンで一言。山里さんも「CMね…」と暗い声で返し終了しました。


関連記事:南キャン・山里亮太結婚で 『テラハ』非モテ毒舌キャラの今後はどうなる!?

■出演CMが澤部さんに

スタジオでは笑いがおきたものの、その後すぐにCMに入ったためその後は言及なし。しかし放送後、山里さんは自身のツイッターで一連の流れについて投稿しました。

ツイートでは、「『澤部に代わってたな』加藤さんの最後の言葉に動揺して終わる天の声…」と悲しみを滲ませる山里さん。

どうやら、自身が指原莉乃さんと共演していた花王のお掃除用品「クイックル」のCMが、新バージョンではハライチの澤部佑さんに変わっていたそう。

続きを読む ■「クイックルでよくない…」
  • 1
  • 2

おすすめ記事