EXITりんたろー。 老人ホームの送迎中に歌い「不謹慎」と怒られた曲は…

送迎中に眠くなったら歌を歌っていたというEXITのりんたろー。さん。しかし、SPEEDのある曲を歌うと…。

りんたろー。

26日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。さんが、老人ホームの送迎をしていた時に歌い、怒られてしまったという曲を告白しました。


■北海道の長い高速道路を運転中に

番組では「人生の大ピンチ!解決ホンマでっか!?」というコーナーにて、「運転中に強烈な睡魔に襲われた時、どうやって眠気を覚ますか」という人生の大ピンチの解決法を、専門家が教えることに。

EXITの兼近大樹さんは、「北海道出身だったんで、長い高速道路を走ってる時にたぶん寝ちゃって…」とのことで、走行中に車のハンドルがずれ、道路のボコボコとした隙間を踏んだ「ブ~ン」という音で目を覚ましたエピソードを告白。

この、兼近さんの思わずヒヤヒヤしてしまうエピソードに対して、司会の明石家さんまさんは「あぶな!」と反応。すると、りんたろー。さんも続けて「それこそ僕…」と口を開きます。


関連記事:EXITりんたろー。嘘のツイートを暴露されて釈明 「好感度上がる」

■歌った曲はSPEEDの…

過去に老人ホームの送迎の仕事をしていたことがあるというりんたろー。さん。しかし、運転中に眠たくなってしまうこともあり、その時は歌を歌って対処していたのだとか。

色んな曲を歌ったとのことですが、ある時、SPEEDの楽曲『Go!Go!Heaven』をチョイスしてしまい、怒られたという体験を告白します。

この話に対し、ブラックマヨネーズの吉田敬さんが「おまえ出来すぎやろ!」とツッコミを入れると、りんたろー。さんも「不謹慎だって…」と、当時怒られた理由を口にしました。

続きを読む ■「めちゃくちゃ笑った」

おすすめ記事