カジサック、ミス連発問題児スタッフへの処遇 西野「ずっと気持ち悪い」

ミスを連発し、仕事へのやる気も責任感も見せないスタッフ。処遇を梶原雄太さんが明かしました。

キングコング

23日、人気お笑いコンビ・キングコングがYouTubeチャンネル『毎週キングコング』を更新。

梶原雄太さんがチャンネルの問題スタッフの処遇を明かしました。


■問題児スタッフの中野くん

カジサックチャンネルの中でも、一際ゆるいキャラクターで知られる中野くん。しかし、以前から大小様々なミスを連発しているほか、やる気にも疑問符がつくような行動が目立つようになったそう。

そして近頃、『はねるのトびら』(フジテレビ系)内の企画をパロディした際に、小道具の帽子を探してもらったものの、まったく似ていないものを提示してくることに。


関連記事:オリラジ藤森、「複数の女性と関係を…」 あの女芸人から猛批判

■ありったけの想いのはずが3行のLINE

中野くんに対し、父親にも似た感情を抱いている梶原さんは「クビにはしたくない」「変わってほしい」という気持ちがありつつも、このままチャンネルにいることが中野くんの幸せに繋がるのかと考えたそうです。

結果、腹を割ってその旨を伝えたのですが、返答は「ちょっとよくわからないです…」というもの。そこで「楽しいのか?」と問いかけると「楽しくないかもしれません」と述べたとのこと。

結果、さらに話し合いが持たれ、ありったけの想いをそれぞれに連絡するようにと伝えて、チャンネルメンバー全員にLINEしてもらうことになったのですが、真面目に長文で重いを綴ったのはカジサックさんと山口トンボさんのみ。他メンバーには「3行くらい」の長さの、定型文のLINEだったそうです。相手によって文面を変えるとは、とんでもない強心臓…。

続きを読む ■西野さん「ずっと気持ち悪い!」

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

おすすめ記事