志らく「地上波で無理なら…」 冠番組『バッとラック』配信を熱望

『グッとラック』が打ち切りとなり、ABEMAで新番組を逆オファーし意欲を見せました。

News BAR橋下
(画像は『News BAR橋下』より)

元大阪府知事で弁護士の橋下徹さんがMCを務める『News BAR橋下』(ABEMA)では22日、ゲストに落語家の立川志らくさんが登場。

『グッとラック!』(TBS系)が終わった今、新番組『バッとラック!』をやりたい! とABEMAに逆オファーを出し、反響が寄せられています。


■リニューアルから「わずか半年で…」

番組冒頭で、志らくさんは自身がMCを務めていた『グッとラック!』が3月末で終了したことに言及。

放送開始から1年目には、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんをレギュラーに迎え、橋下さんが月曜レギュラーとして出演するなど大きなリニューアルしましたが、「それからわずか半年で、番組が低視聴率のため打ち切りになってしまいました」と説明しました。


関連記事:フワちゃん「パンケーキ炎上商法」にブーイング 「商法になってない」の声も

■志らく「面白い番組ではあった」

橋下さんは「『グッとラック』は時事問題を3テーマくらいをじっくりやるっていうのは、朝の番組ではないスタイルで僕はすごく良かったと思うんですけどね」と番組を振り返ります。

これには志らくさんも「面白い番組ではあったんです。これからもっともっと面白くなるってところで、いきなり打ち切られちゃって」と心情を語り、「そのあと続く番組がもっと低視聴率ってなんだよ!」と、4月からはじまった番組『ラヴィット!』への思いも吐露しました。

続きを読む ■地上波では「かなり抑えていた」

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事