清原和博、覚せい剤で逮捕された刑事に電話 心温まる交流に感動の声

清原和博さんが「自分を逮捕、取り調べを担当された刑事さんに電話した」と明かし、優しい刑事の存在を喜ぶファンも

清原和博

元プロ野球選手・清原和博氏が、自身の公式ツイッターを更新。

覚せい剤取締法違反で逮捕された際に担当者だった刑事に電話をしたことを明かし、2人の心温まる交流が反響を呼んでいます。


■刑事が「優しく励ましてくれました」

清原氏は18日、ツイッター上で「今日、久々に自分を逮捕、取り調べを担当された刑事さんに電話した」と告白。

2016年に逮捕されて以来、5年もの間「何かあると色々と聞いてもらっていました。心配してくれて何かあればすぐ連絡ください、直ぐに会いに行きますから、一人にならないでくださいね、と優しく励ましてくれました」と明かし、親身に相談に乗ってもらっていることを明かしています。


関連記事:『恋つづ』佐藤健と清原翔のイケメン対決にキュン死者続出!

■「恵まれましたね」とファンの声

人情刑事ドラマのような清原氏のエピソードは、ツイッター上で瞬く間に広がり、投稿後約1時間で、RTの勢いランキング16位に急浮上。

リプ欄には、「そんな刑事さんがいて下さってよかったですね」「いい方にめぐり会えたし、恵まれましたね」「人間味のある、いい刑事さんですね」などといったコメントが寄せられ、続々と「いいね」が集まっています。

続きを読む ■「ギリギリで生きてる」という告白も

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事