水溜りボンド・トミー、24キロ減の秘訣「低カロリー料理」を公開

24キロの減量に成功したトミーさんが、ダイエットを支えたメニューたちを公開!

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10日、人気ユーチューバーの水溜りボンド・トミーさんが自身のYouTubeチャンネル『とみビデオ』(登録者数20万人)を更新。

24キロダイエットを支えた低カロリーメニューを公開、ファンから反響が集まっています。


■ダイエット支えたメニューを紹介

今回、トミーさんが紹介したレシピは親子丼、パッタイ、豚骨ラーメン、冷やし中華、ボンドの5つ。最初に紹介した親子丼は、白米に大麦を半分混ぜ、砂糖を入れなかった独自バージョン。朝食兼ご褒美の一品で、白米は入っているもののトミーさんは「朝ごはんだったら大丈夫」と語ります。

他の4つも低糖質、低カロリーを意識したチョイスで、パッタイはカルディで購入したこんにゃく麺を使用(たれと麺で68キロカロリー)。豚骨ラーメンは紀文食品の「糖質0グラム麺」(14キロカロリー)を活用し、冷やし中華ではヨコオデイリーフーズの「月のうさぎ冷し中華こんにゃく」を使います。


関連記事:人気YouTuber、職業を親に言わずにいたら… 父親が放った「一言」に冷や汗

■オリジナルメニュー・ボンドとは?

そして、最後のボンドは、管理栄養士が特別に考案してくれたオリジナルのメニュー。白米、ささみ、とろろ、絹ごし豆腐、大根、えのきを白だしで炊き、6時間保温してお粥にしたもので、ビジュアルはトミーさんいわく「お粥のその先」とのこと。確かにお粥のハイブリッド版という感じです。

さらに、終盤では視聴者がオススメしてくれた「オイコスを凍らせてシャーベット化したもの」と「Isey SKYR(イーセイ スキル)のバニラ味を凍らせてシャーベット化したもの」を実食。どちらも高タンパク、低糖質ながらも「美味しい!」「これはいい」「ウマい!」と舌鼓を打っていました。

続きを読む ■ダイエッターの気持ちを代弁
  • 1
  • 2

おすすめ記事