「このままじゃまずい…」 激減した恋人との連絡を増やす方法

恋人とのやりとりを増やしたいときに使えるアプローチとは?

スマホを見る女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人との連絡の頻度が落ちると、関係性の悪化につながることは少なくありません。

fumumu取材班は、連絡を増やす方法を聞いてみました。


①すぐに会う

疎遠になりかけても、会うことでググッと気持ちが戻ることはあります。

「マンネリだけど相手への気持ちがあるならば、早急に対策をとりましょう。僕の場合はすぐに会って、自分も連絡をあまり取らなかったことはいったん棚に上げて、彼女の気持ちを確認しました。『もう俺のこと、あんまり好きじゃなくなっちゃった?』と。


『好きだけど…』という返事を確認できたら、スキンシップをはかります。気持ちが昂るので、お互いにググッと近づけると思う。男性からでも女性からでも、誘ってOKでしょ」(30代・男性)


関連記事:付き合っても連絡しない彼… 電話して欲しいときのアプローチ方法は?

②共通の敵=言い寄る存在をつくる

こういうのを設定すると、男は彼女を取られまいと夢中になって頑張ってしまうようです。

「共通の敵みたいなのをつくって、マンネリからの連絡減を乗り越えたことがあります。私はたまにスナックでバイトしてるんですけど、そこの客でしつこくアフターやデートに誘ってくる男がいると伝えたんです。本当はそんなにしつこくないんですけど、少し大袈裟に相談して。


そうしたら私を取られるのは嫌なのか、『大丈夫?』『変な連絡とか来てない?』『俺が守ってやるから』とか、すごく連絡が来るようになった(笑)」(30代・女性)

続きを読む ③朝からLINEをする

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事