市川海老蔵、緊急事態宣言は「日常事態宣言ですよ」 慣れを心配する声も

市川海老蔵さんが緊急事態宣言の延長が報じられていることに対し「日常事態宣言」と発言し共感の声が集まる

市川海老蔵歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、自身の公式ツイッターを更新。緊急事態宣言の延長に対し、もはや日常化しているという趣旨の発言をして注目を集めています。


■もう緊急ではなく日常事態宣言

海老蔵さんは5日、「緊急事態宣言伸びそうですね、さらに1ヵ月とか伸びたらもう緊急ではなく日常事態宣言ですよ」とツイートし、話題に。

東京都の小池百合子知事は6日午後、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について「解除できる状況にはない。期限の延長が必要だ」と発言。

さらに吉村洋文大阪府知事は「国に対して緊急事態宣言の延長の要請をすると判断しました。現在、国とも協議しているが、今後も協議を経ていきたい」とコメントしたと報じられています。


関連記事:武井壮、緊急事態宣言の中で頑張る飲食店を情報共有 「集客してください」

■コロナ疲れを感じさせる投稿も

報道によると、緊急事態宣言は「延長」の方向で調整が進んでいるとのこと。もはや「宣言」が出されていることにも「慣れて」しまいそうな状況は、ツイッター上でも物議を醸しています。

海老蔵さんのリプ欄にも、「緊急事態の効果なくなってきてますね。GW人混みいつも通りでしたね」「これを日常として慣れていく人生」というコメントも見られ、コロナ疲れを感じさせる投稿も目立っています。

続きを読む ■緊張感があるようでない日々
  • 1
  • 2

おすすめ記事