紗栄子、独特な恋愛観を告白 松本人志、さまぁ~ず大竹は戦々恐々 「怖いわ」

紗栄子さんは重たい女性?驚きの恋愛観を告白しました。

紗栄子30日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』 (フジテレビ系)にモデルでタレントの紗栄子さんが登場。

日頃感じている男性への疑問や、驚きの恋愛観を披露しました。


■常に「視界にいてほしい」

パートナーが出来ると「仕事以外の時間はずっと一緒にいたい」と語る紗栄子さんは、男性陣に「男性って一人の時間が欲しかったりしますか?」と切り出しました。

「俺は一人の時間がめちゃくちゃ欲しい」と即答するMCのダウンタウン松本人志さんに対し、紗栄子さんは「私は、ご飯食べるのも寝るのもお風呂入るのも全部一緒が良い。トイレだけ別で」と熱弁。

さらに、自身が料理を作っている際も「視界に入る場所にいてほしい」とのこと。紗栄子さん以外は全員男性だったこともあり、この意見にはスタジオは「すごい」とざわめきますが「一緒に居るのに一人の時間って何? って思う。仕事以外に何が必要ですか?」と疑問をぶつけました。


関連記事:紗栄子「批判でつぶされないムードを」 支援活動について心情を吐露

■怖がる大竹さん

紗栄子さんの言葉に、さまぁ~ずの大竹一樹さんは、「ああ、もう怖いわ」と戦々恐々。松本さんも一緒に「怖いね」と同意します。

しかし紗栄子さんは、どうしても納得がいかないようで「男性は一人の時に何してるんですか?」と追及。三村さんは「何もしていない。じっとしている」と回答。松本さんもそれに乗っかかり、「そう。岩場の人魚みたいなもんだよ」と語り、スタジオを沸かせました。

続きを読む ■尽くしすぎる紗栄子さん

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事