林修先生、浜辺美波と映画のワンシーンを再現 披露した演技力に反響 

林修先生が映画『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』で好きなワンシーンを、浜辺美波さんと演じました。

林修

25日に放送された『日曜日の初耳学』(TBS系)で、林修先生が女優の浜辺美波さんを前に本気の演技に挑戦。

ネット上では、絶妙な林先生の演技に注目が集まりました。


■一番の転換点となった作品は

林先生は浜辺さんにインタビューを行った今回。「一番の転換点」を聞かれた浜辺さんは「作品名でいうと『賭ケグルイ』」と回答。この作品で浜辺さんは、ギャンブルを愛する蛇喰夢子という役を演じ、ギャンブル中に見せるぶっ飛んだ演技は話題となりました。

なお、浜辺さんは『賭ケグルイ』の監督について「本当に素敵な方、同じ目線で話してくれる」と話すと、「『あなたはやればできるんだから飛びなさいよ』って飛べる場所を用意して下さる方」と語った上で、このドラマは『自分は飛べるんだ』と気付ける作品であることを明かします。


関連記事:林修先生、日向坂46ファンの愛称を即答しネットで話題 「もしかして…」

■2人でワンシーンを演じることに…

『賭ケグルイ』が映画となった『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』を観たという林先生は、劇中の好きなシーンを語ります。これを受けて浜辺さんは「一緒に演技良いですか?」と、その場で林先生が好きなワンシーンを2人で再現することに。

「選挙とドラマと同窓会には出ない」と頑なに拒む林先生でしたが、渾身の演技を披露すると浜辺さんは大笑い。やり終えると浜辺さんは「良かった出来た!」と喜び、林先生の演技について「すごい! めちゃくちゃ観てくれてる!」と感激しました。

続きを読む ■「演技上手い」と話題に

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事