「彼女を大切にする彼氏」かどうかカンタンに見極める3つのポイント

付き合う前に知りたい!

カップルでデート
(TAGSTOCK1/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

付き合うなら誰だって「彼女を雑に扱う彼氏」より「彼女を大切にする彼氏」がいいはず。でも、付き合ってからわかることって、よくありますよね。

そこで「彼女を大切にする彼氏」になるであろう男子の見極めのポイントについて、fumumu取材班は女性複数人に、デートで見極められる「彼女を大切にする彼氏」の特徴を聞きました。

 

①周りがちゃんと見えている

「デートで自慢話を繰り広げる男は、そもそも相手と『会話』をしようとしてない。自分の話したいことしか話さない男は、自分にしか関心がない自己チュー男。彼女思いの男は、自慢話を繰り広げるのではなく、相手に質問をして、もっと相手のことを知ろうとするから」(20代・女性)

 

「デートのときは、自分だけじゃなく誰にでも親切にしてくれるかどうかを見てる」(30代・女性)

 

自分の話したいことしか話さないのは、会話じゃなくてもはや独り言に近いですよね。そんな彼と付き合ってしまったら、彼の自己チューっぷりに悩まされること必至。

また自分にだけ優しくても、他の人に冷たいor横柄ならヒトとして残念です。

 

②相手のペースを乱さない

「歩くスピードが速い、食べるスピードが速い男子は思いやりに欠けるし、正直エッチも自分本位で楽しくないからオススメしない」(30代・女性)

 

「しつこくLINEを送ってくる、会っていない時に何をしていたのか事細かに聞いてくる、休みの日は全て俺に献上しなさい系の男といたら、自由がなくなる。自由を奪ってる時点で相手を大切にしてない」(20代・女性)

 

相手を尊重できない彼と付き合っても、いい関係は築きづらいもの。こっちが彼の価値観に擦り合せる努力をしてるのに、彼が努力をしないのならふたりは続かないでしょう。

 

③知的さが見える

「知識が薄い彼氏はちょっと嫌だ。知識を増やそうとする姿勢があるならまだしも、面倒臭がって努力しない男は成長しないからダメだ」(20代・女性)

 

知的さに欠ける彼って、どこか頼りないですよね…。知識を吸収する姿勢も見ておきたいところです。

 

人によって大切にされている定義は違いますが、こんな彼氏ならきっといい関係が築けるのではないでしょうか。

・合わせて読みたい→もう悩まない! 彼氏との関係がもっと良くなる3つのヒント

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!