夏日のはじまりに必見! シャープ公式がエアコンの熱中症対策を注意喚起

いよいよ暑い季節が近づいてきた夏日。シャープ公式が、本格的な暑さがくる前の注意喚起をツイートしました。

シャープ

ゴールデンウィークも近づき、そろそろ暑さの気配もチラホラ漂いだす4月下旬。大手家電メーカー・シャープのツイッター公式アカウントが、エアコンについて注意喚起を行いました。


■全国的に夏日

東京都では最高気温24℃、埼玉県では26℃と、全国的に気温が上昇し夏日となった20日。エアコン必須の季節がよぎった人も多いのではないでしょうか。

そんな中、シャープ公式では「もちろん(今日)エアコンをつける人はほとんどいないでしょうが」と前おきしつつも、「試運転は早めにやって損はありません」と投稿。家電メーカーならではの注意喚起をツイートしました。


関連記事:シャープ、自社製品の斬新な使用方法に驚き 「すごい」「はじめて見た」

■早めの試運転を

春にさしかかり、暖房を使ってからしばらく放置することも多いエアコン。暖房はストーブで使用は冷房のみという家ならば1年ぶりの稼働となるでしょう。しかし放置の末、いざ必要なときに修理が必要だったなんてことも…。

ところが投稿によると、「夏本番の修理や設置工事は非常に混み合います!」とのこと。近年はその暑さも危険なところまで上昇することから、4月〜5月の「エアコンの試運転」を熱中症対策として行うのをオススメしています。

続きを読む ■試運転の方法は?

→【Kindle本】ビジネス書最大60%OFFキャンペーン 対象2,000冊以上!

おすすめ記事