お肌の悩み大調査! 20代女性の気になる1位は…?

年代別のスキンケアの悩みが明らかに…!

スキンケア
(miya227/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

女性なら誰もが気にする肌のコト。スキンケアは早いうちからやったほうがいいと聞くけど、「いまいちピンとこない」「まだ若いから大丈夫」…そう思っている女子も多いのではないでしょうか。

そこでfumumu編集部では全国20~60代の女性を対象に、スキンケアで一番気になるところについて調査を実施。世代ごとに肌の悩みについてギャップがあることが明らかになりました。

 

■20代女性が一番気になるのは毛穴!

スキンケアグラフ

まず、20代女性296名を対象に調査してみると、圧倒的な差をつけて1位になったのは毛穴の悩み。40代以降で気になると答えた人は10%程度でしたが、20代では32.9%とおよそ3倍もの差がありました。

一言に毛穴といっても、黒ずみやたるみ・開きなど毛穴にまつわる悩みは多くあります。若いときは気にならなかっただけについつい気にしてしまう部分のようです。

 

■第2位 ニキビ

20代女性の特徴ともいえるのが第2位のニキビ。20代では22.1%と毛穴に次ぐポイントの高さでしたが、30代以上では1割に満たずこちらも世代間でのギャップがありました。

大人ニキビは思春期ニキビと違い原因が複雑で治りも悪いといわれています。ケアの方法を間違えると跡が残ってしまうので正しい対処法を知ることが大切ですね。

 

■第3位 乾燥

唯一全ての世代でベスト3にランクインしたのが乾燥。毛穴やニキビが年代間で差があったのに対し、3位の乾燥は全体でも15.9%(2位)の人が気になると回答しています。

乾燥はオールシーズンの悩みであるうえに世代を問わず気になる肌の悩みでもあります。だからこそ、一番入念にケアをしてあげたほうがいいかもしれません。

 

■全体では…

スキンケアグラフ全年代

全国20~60代の女性740名に対象を広げると、20代女性はほとんど気になっていなかったたるみが上位にランクイン。40代以上に限定すると、しみを抑えて堂々の1位を獲得しています。

重力には逆らえないからこそ、お手入れをサボってしまうとかなりヒドいことになりそう…。

将来キレイなオンナでいるためにも20代からのスキンケアが重要です。対策すべきところは尽きませんが、まずは気になるところから始めていきましょう!

・合わせて読みたい→誰にも言えないおっぱいの悩み…「乳輪のブツブツ」正体は何?

(文/fumumu編集部・ちゃんなつ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代女性296名/20~60代女性740名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!