無印良品から「高たんぱく」お菓子が発売! 異なる3種をくまなくチェック

無印良品の「高たんぱく」シリーズ新商品を実食してみました!

無印良品「高たんぱくのお菓子」

「糖質10g以下」シリーズなど、最近では健康管理やダイエッターも注目の商品を続々発売している無印良品。

今回は、「高たんぱくのお菓子」シリーズの3商品を食べ比べしてみました!


画像をもっと見る

■「高たんぱくのお菓子」シリーズ

ダイエットや筋トレなどでも重要視されている「たんぱく質」。メディアで紹介されはじめてから、日々の生活に意識的に取り入れている人も多いのではないでしょうか。

そんななか、無印良品から「高たんぱくのお菓子」シリーズが登場。

無印良品「高たんぱくのお菓子」

展開されているのは、「チョコバー」(4月下旬発売予定)と「ビスケット」。そして今回ご紹介する「大豆チップ」です。

大豆などを使って、手軽にタンパク質を摂れるスナックに仕上げたという同商品。どんなお味がするのか3フレーバーをチェックしたいと思います。


関連記事:ファミマから大豆ミート商品登場! 4種の醤油が織りなすヘルシーバーガー

■まろやかな味わい「カレー」

まずは「高たんぱくのお菓子 大豆チップ カレー」(150円・税込)から。

1袋はそれぞれ36gほど。小腹がすいたときにピッタリの量ですね!

無印良品「高たんぱくのお菓子」

カロリーは139kcal、糖質は9.1g。たんぱく質は15.9gです。カロリーや糖質も低いので、ダイエット中でも罪悪感無しで食べられそうなのが嬉しいところ。

無印良品「高たんぱくのお菓子」

開封してみると、出てきたのはひとくちサイズのスナック。大豆で作られているせいか、とても軽いです。

無印良品「高たんぱくのお菓子」

食べてみると、スナックはやや固めの歯応え。しっかり噛むので満腹度があります。また、カレー味も美味! 辛さはほとんどなく、まろやかな風味が強い仕上がり。甘みもあるので食べやすいです。

続きを読む ■香ばしさが嬉しい「うま味醤油味」
  • 1
  • 2

この記事の画像(11枚)

おすすめ記事