好きな人へ「ちょっかい」や「意地悪」を大人になってもしてしまう?

小さい頃に、男子にされた人もいるかもしれません

意地悪する男性
(Tg-pint/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

男子小学生が好きな女子にわざと意地悪するのは、昔からよく聞く話です。自分の感情を上手に伝えられないところは、子供っぽい行動ですよね。

では、大人になっても、好きな人に意地悪するような人は存在するのでしょうか?

 

■大人になると好きな人に意地悪しなくなる

fumumu編集部では、全国の20~60代男女1,477名を対象に、今でも好きな人にほど意地悪をしてしまうか、調査を実施しました。

好きな人に意地悪グラフ

「意地悪をしてしまう」と答えた人は、全体で15.6%とわずか。好きな人に意地悪するのは、子供のときだけのようです。

 

■好きな人に意地悪しても得がない

性別・年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっています。

好きな人に意地悪性別・年代別グラフ

ただ一番多い40代男性でも、2割と決して多くはありません。大人になると、好きな人に悪さをしても意味がないと思うのです。

「好きな人に優しくはしても、意地悪することはないですね。小学生にはよくあると言われますが、そんなことをしても好きな女の子には嫌われるだけです。

 

大人になると、『意地悪しても得しない』ってわかるのでしょう」(30代・男性)

 

■照れ隠しで悪態をついて…

少ないながらも、好きな人に意地悪をしてしまう人もいます。

「好きな人の前では、恥ずかしくて素直になれないんです。本当は大好きで仕方がないのに恋愛の話になると、『絶対に付き合いたくないタイプ』とか批判的なことばかり言ってしまって…。

 

ツンデレみたいにかわいいものならいいけど、もはや悪態といえるようなときもあって、そんなのでは相手に好印象を持たれるわけはありません。

 

『俺はこいつに嫌われているから』とか冗談か本気かわからないことを言われて、自分の発言を棚に上げて落ち込む感じですね」(20代・女性)

 

意地悪なんてしても、やはり気持ちは伝わらないのでしょう。思い切って素直になってみると、自分自身も楽かもしれませんね。

・合わせて読みたい→妻の尻に敷かれる夫はつらい? 自ら望んだ男のエピソード

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!