麒麟・川島、『ラヴィット!』放送前の激痛ツイートに注目 驚きのワケが判明

川島さんが、『ラヴィット!』開始前の2月に投稿したツイートに注目が集まりました。

■謎投稿にまさかの理由

同番組ではクイズゲーム企画を実施。千鳥の2人と慣れたやりとりを繰り広げつつ、結果は千鳥・大悟さんの勝利に。

そこで罰ゲームとして命じられたのが、フォロワー約50万人となる自身のツイッターでの投稿。早すぎるMCのなりきり投稿は、大悟さんが提案した文章でした。

この罰には川島さんも失笑。このときは、まだ前番組である『グッとラック!』も放送中だったため「角立つて」「『ちょっと早い』がよくない」と抵抗を見せます。

しかしノブさんからも「ハッシュタグ『テレビ千鳥』とかダメですよ」と追い打ちをかけられ、投稿することに。


関連記事:千鳥・大悟のマジで考えた言葉に反響続出 「心に響く」「好き」

■「これは気づかなかった」「回収されたー」

ちなみに最初のリプは「ズコー」というもの。「むちゃくちゃおもんない思われてる」と散々な怪我を追うこととなった川島さんですが、番組ではフォローなしで去ろうとする千鳥に「今日、いつもより雑に抱くじゃん」と名言を投げかける一幕となりました。

なお、この放送をうけ当該ツイートにはさらなるコメントが。「そゆことだったのねー」「これは気づかなかった」「マジでタグも何もない」「テレビ千鳥の激痛ツイートだった!」「回収されたー」など、驚きの声が寄せられています。

★川島さんの激痛ツイートはこちら

・合わせて読みたい→三浦翔平、一番きつかった仕事はあの俳優との撮影 「絶対忘れない」

(文/fumumu編集部・五代桜子
  • 1
  • 2

おすすめ記事