霜降り明星、多忙すぎてYouTube撮影場所がタクシーに せいやは喉に異変

人気芸人・霜降り明星のYouTube撮影場所に注目が集まっています。

霜降り明星

お笑いコンビ・霜降り明星が5~6日にかけて、自身のYouTubeチャンネルを更新。多忙すぎて、撮影場所がタクシーとなり、視聴者の間で話題になっています。


■多忙ゆえ撮影場所がタクシーに

普段は吉本興業の本社などで撮影されている霜降り明星のYouTube。しかし、この日はテレビ局から次の現場へと向かうタクシー車内で、「なかなかのスケジューリング」「2~3月忙しいよね」「気づかれてたかもしれないですけどクイズばっかだもんなあ」などと忙しさを語っていきます。

とくに多忙なのはせいやさん。14日から18日にかけて下北沢の本多劇場で行なわれる舞台『てれびのおばけ』の稽古が忙しいようです。さらに、新番組の開始なども重なって、テレビ局とラジオ局、舞台の稽古場をはしごしている様子。


関連記事:霜降りせいや、目撃されていた孤独の「ひどい」前兆とは

■翌日の動画もタクシーで

さらに、声を出し続けているせいか喉が痛くなり、病院に足を運んだところ「真っ白だね」と医師に言われたことも告白。抗生物質を処方されたため、快方に向かってはいるようですが、大声は出せない状況のようです。

そして翌日公開の動画もタクシー車内での撮影。「貯め撮りして一日何個も撮って楽してんのかなって思われがちですが、マジで別日です」とせいやさんは述べますが、粗品さんの反応や服装が同じであることを見ると、普通に貯め撮りのよう。しかし、それでも毎日更新は続ける…というあたり、YouTubeへの本気さが伺えます。

続きを読む ■「死ぬなよ」「大変そう」
  • 1
  • 2

おすすめ記事