不登校YouTuberゆたぼん君、性教育を受ける 「コンドーム」を真面目に学び反響

コンドームの役割、効果について真面目に学びました。

ゆたぼん

「少年革命家」として活動する、不登校ユーチューバーのゆたぼん君が5日、自身のYouTubeチャンネル(登録者数13.2万人)を更新。性教育を真面目に学ぶ姿が話題になっています。


■誕プレがコンドームなゆたぼん君

助産師で性教育ユーチューバー・シオリーヌさんとコラボした今回。すると動画冒頭、去年12月の誕生日パーティーでコンドームの箱を友人のユーチューバーからプレゼントされたことをゆたぼん君が明かします。

もらったときは「なんなんだろう?」「(髪を結ぶ)ゴムなのかな?」と疑問に思ったゆたぼん君ですが、シオリーヌさんの動画を見て「大切なやつなんだな」と気づいたようです。


関連記事:SHELLY、YouTubeで性教育チャンネル開設 「ずっと話したかった」

■真面目にコンドームについて学ぶ

するとその流れで、コンドームについて話すことに。開け方、表裏の確認方法、使用期限などについて、コンドームを実際に持ちながら話を聞いていきます。

まだ性的な知識は豊富ではない様子のゆたぼん君は、コンドームに対して「ヌルヌルしてる~」「くう~」と不思議そうな面持ち。しかし、その目的・効果について尋ねられると「セックスのときに使う」「妊娠がしにくくなる」と、中学1年生という年齢のわりには知識を持っているよう。

しかし、性感染症の予防については知らなかったようで、話を聞きながら「なるほど!」と真面目な面持ちでうなずいていました。

続きを読む ■「偉い」「しっかりしてる」
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事