貧乏系YouTuber・Pさん、貧乏すぎて駐車場の審査に落ちる

部屋ではなく駐車場の審査に落ちたそうです。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貧乏系ユーチューバーのPさん(登録者数10.9万人)が3日、自身のYouTubeチャンネルを更新。

収入が理由で、駐車場の審査に落ちたことを明かしました。


■駐車場の審査に落ちる

この日、チャンネルでは大食いユーチューバーの・オックンさんを話し相手に招き、トークを実施。「審査に落ち、車で寝泊まりした」ことを明かします。

Pさんが落ちたのは自動車の駐車場の審査。抽選に当たって見事購入することができた1円の激安中古用の駐車場です。この動画の撮影が行なわれたのは1月3日でしたが、それもあってもともと1月中には契約を結べるように動いていたとこれまでの経緯を話します。


関連記事:貧乏系YouTuber・Pさん、確定申告で驚きの結果に 税金がまさかの…

■収入が低く、安定せず

あとは契約書にサインするだけの状態でしたが、車を取りに行く1週間前に「審査に落ちました」という電話が担当者からかかってくることに。

家の賃貸ではなく、駐車場にも審査があったことに驚いたPさんに、担当者は「こちらとしても最初にお話してたのと全然違う結果になって申し訳です…」と述べたそう。その態度的に「初めての審査落ちだったと思います」とPさんは語ります。収入が低く、さらに波があって安定していないのが、審査落ちの理由だったようです。

続きを読む ■車中泊することに

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事