オリラジ中田、アバター化した姿に衝撃広がる 「偶像化」「不気味」

顔がNのアバターを公開。「アバター系ユーチューバーの元祖になりますから」と自信をかせました。

中田敦彦

芸人・ユーチューバーの中田敦彦さんが2日、自身のサブYouTubeチャンネル『中田敦彦のトーク』(登録者数43万人)を更新。

アバターを公開し、話題になっています。


■顔出し引退にともないアバターに

3月いっぱいで、顔出し引退を宣言している中田さんですが、この日はアバターを初めて公開することに。「顔が『N」』のハットにスーツという出で立ち」で、話し相手のキタズミさんは黒電話で登場。中田さんが愛するゲーム『MOTHER2』から着想を得ているそうです。

このアバターは中田さんが運営するオンラインサロンで行なったコンペを勝ったものだそうで、一目惚れだったそう。「表情とかがないんですけど、僕の喋りって情報量多いから、アバター自体の情報量は少なめでいいのかな」と、採用に至った理由などを述べていきます。


関連記事:オリラジ中田、顔出しなし動画に驚きの声 「新鮮」「見入ってた」

■音声メディアとして質が向上?

今回のアバター化にともなって大きく変わったのが音声。中田さんが生身で喋っているときは、編集している感が出すぎないように編集の量を抑えていたようです。

しかし、音声オンリーになるとその制限がなくなるようで、キタズミさんは「音声コンテンツとしての質がかなり上がるんじゃないかなって」とコメントします。

続きを読む ■「アバター系ユーチューバーの元祖」になる?
  • 1
  • 2

おすすめ記事