指原莉乃、3時間生放送のMCに不安を吐露 「今くらの1時間半すら…」

指原莉乃が新番組への緊張を吐露。日テレアナウンサーの水卜麻美と意外な心境を共有。

指原莉乃

31日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、指原莉乃さんが新たにMCを務める同局の番組『ゼロイチ』について不安を吐露する一幕がありました。

その悩みに、水卜麻美アナウンサーから共感の声があがっています。


■MCならではの悩み

この日、4年ぶりに水卜アナと共演を果たした指原さん。

美味しいお土産やお取り寄せで盛り上がる中、指原さんは「レギュラーの方と距離縮めるのが下手で、特に芸人さん、大御所というか偉い人と距離縮めるのってどうしたらいいですかね…」という相談を持ちかけました。

切実な悩みに、水卜アナは「私も恥ずかしながら人見知りで、あんまり自分から『加藤(浩次)さーん!』ってできるタイプじゃなくて。実は『スッキリ』に慣れるまで1年はかかりました」と告白。

明確な答えが出せず「お互いに答えを見つけていきませんか」と苦笑いを見せています。


関連記事:水卜麻美アナ、フリーにならない宣言 「辞めるなんて考えられない」理由に反響

■仲良くなるには…

そんな2人に対し、お笑いトリオ・ぼる塾の田辺さんは「仲良くなるの簡単です!」と明言。

「私は食べ物だけで人と仲良くなってます。だって私たち3人、今日1日食べ物の話しかしてない」と、人と仲良くなるコツが伝授されました。

田辺さんの意外な答えに、指原さんは「ほんとですね、確かに1日ロケしてて誰の悪口も言ってない! ロケバスの車内で芋けんぴんの話しましたよね!」と納得。

やはり他愛もない会話がキッカケになるのではないかという結論にたどり着いています。

続きを読む ■収録のプレッシャーに共感

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事