オードリー若林、春日の仕事の取り組み方に… 「そりゃ殺したいでしょ」

若林さんの不穏な発言に、アンミカさんはポジティブワード連発

若林正恭31日放送の『あちこちオードリー』 (テレビ東京系)にて、MCを務めるお笑いコンビ・オードリー若林正恭さんが、相方の春日俊彰さんに不満を爆発させる一幕がありました。


■語尾をポジティブにするテクニック

ゲストのモデル・アンミカさんがポジティブトークを展開した本番組。「コンビ仲を良くする相方の許し方」についてレクチャー。「もっと提案をしていけばいい。『こうしてくれたらうれしい』『こうしてくれたら助かる』と、語尾をポジティブにして伝える。そうすれば、腹立つ言い方をしても(許せる)」とテクニックを伝授しました。

これに若林さんは、「僕らラジオをやっているんですが、オープニングで40分くらいしゃべるんです」と、10年間続いているオープニングのフリートークについて切り出します。続けて「1回も春日がトークを持ってきたことがない」と暴露しました。


関連記事:オードリー若林、今年の目標は「春日と飲みに行くこと」」 心境の変化に反響

■不満が爆発して…

若林さんは「毎週毎週、俺は自分のトークと、オープニングは40分で2個くらい、3つのトークを10年やってきて」と、ぶぜんとした表情で語ります。

続けて、春日さんを指さしながら「それで、子供が生まれたからって仕事にやる気出しちゃって。最近トークを持ってくるようになって…」と批判。「そりゃ殺したいでしょ!」と不満を爆発させました。

「いいことじゃないか」と春日さんが反撃するも、「何、子供が生まれたからってトーク持ってきてんだよ!」と怒りがおさまらない若林さん…。

続きを読む ■「ドラッグの匂い」とあきれ顔
  • 1
  • 2

おすすめ記事