マツコ、人間ドック「2年近くやってない」 その理由に村上呆れ顔

マツコが人間ドックをサボってしまったワケとは…まさかの諸事情にスタジオ大爆笑

マツコ・デラックス

29日深夜放送の『月曜から夜ふかし』にて、MCを務めるマツコ・デラックスさんが2年近く人間ドックに行っていないことを明かしました。

その理由に、同じくMCの村上信五さんから辛辣な意見が寄せられています。


■長きに渡りサボってしまった理由

この日、番組から「人間ドックについて」とお題を提示された2人は、最近きちんと検査をしているかという会話をスタート。

マツコさんが「2年近くやってない…」と告白すると、それを心配するかのように村上さんが「危ないよ? やったほうがいいよ」と声をかける一幕が放送されました。

村上さんは今年39歳、マツコさんは48歳ということから、そろそろ健康を気にしていかなければならない年齢。マツコさんは何故2年間も診療をサボっていたのでしょうか?


関連記事:マツコ、村上信五の活動を随一チェック中? 本人も「見てくれたんか!」と驚き

■ノー麻酔で内視鏡検査をしていた

2年も時間が空いてしまった理由として「お気に入りの内視鏡の先生がいなくなっちゃったのよね」と語ったマツコさん。「すっごい毎年楽しみにしてたのに。すっごいカッコイイ先生なの」と、医師のことがとても大好きであったことを明かします。

とはいえ、内視鏡の最中はほとんどの方が麻酔をかけるもの。村上さんが「でも意識ないやろ?」と突っ込んだところ、「アタシお尻は麻酔しないでやる。上は麻酔してやるけど…うまいのよ。絶対壁当たんないから全然痛くない!」と熱弁する姿を見せるなど、相当なお気に入りであったことが伺えました。

続きを読む ■村上も思わずツッコミ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事