ゲイとバイの恋愛はうまくいく? 当事者が語った「別れ」の理由

ゲイセクシャルとバイセクシャルの恋の行方は…

落ち込む男性
(Naoyuki Yamamoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

レズビアンとバイセクシャルの恋愛はうまくいかないことが多いと言われますが、ゲイセクシャルの方はあまり語られていない印象です。

fumumu取材班は、バイと交際していたゲイの方々に話をうかがいました。


①結婚を意識して流れる可能性

「ゲイの間で言われるのは『バイって最後は女の方に行っちゃうからね』ということ。同性への愛を貫き通すバイの方にとってはお怒りになると思いますが、実際に『女性と付き合うから』という理由で振られるゲイが多いのも事実です。


10代20代の恋愛では問題にならなくても、バイの方が結婚を意識した時に女性へ流れてしまうのは仕方ないかなと思う一方で、悲しい失恋を経験しているゲイも居ます」(40代・男性)


関連記事:男性の同性愛者はゲイやバイの友達はいた方がいい? 意見を聞いた

②後から子供が欲しくなることも

「過去に付き合っていたバイの方に、結婚して子供を作りたいと言われ、別れた事が有りました。当時はかなりショックで落ち込んでいましたが、今になって冷静に考えれば、ごく自然な事だと思います。


付き合いたての頃は、結婚なんて考えていないし、子供も要らないと言われていました。しかしバイの方が子どもを望んだ場合、ゲイの側は身を引くしか選択肢は無いと考えています。


バイの方と付き合う時にはよく話し合って、将来の事を真剣に考えておいた方が良いと思います」(30代・男性)

続きを読む ③愛がわからなくなる

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

おすすめ記事