加藤浩次、スタジオメンバーから誕生日のお祝いナシ…「くれたら怒る」

出演者からのお祝いは「とくにない」を連発して…

加藤浩次

27日放送の『スッキリ』 (日本テレビ系)にて、 MCを務めるお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが、自身の誕生日のお祝いについて言及しました。


■「とくにない」を連発

26日に52歳の誕生日を迎えた加藤さん。そのことについて、『クイズッス』のコーナー担当の”天の声”こと、南海キャンディーズ・山里亮太さんから話題が振られます。

「お恥ずかしながら…」と答える加藤さんでしたが、昨日一日どんなふうに過ごしたか尋ねられると「仕事」とひとこと。

続けて、山里さんから「『スッキリ』のスタジオメンバーから『おめでとう』とかあったりとか…」と質問されると、またもや「とくにないです」と即答し、スタジオから笑いが起こりました。


関連記事:加藤浩次、家庭で勃発した「カレー戦争」とは 「1 週間口をきかなかった」

■「とくにない」に静寂が流れて

その発言に対し、山里さんが同じくMCを務める日本テレビアナウンサー・岩田絵里奈さんに「そんなことないよね?(番組で)一緒になって初めてのお誕生日…」と振ります。しかし、岩田アナもまた「とくに何もなかったです」と困惑した様子で答えます。

さらに、森圭介アナウンサーは「(加藤さんへのプレゼントは)何あげたの?」と聞くと、「あの…空気感でお伝えしようかなと思って」と口ごもりながら答えました。

加藤さんは「(森アナから)『おめでとう』も言われなかったです。とくにない…」と答えながらも「毎年のことでしょ。ミトちゃんも春菜もそういうのくれたことないしね」と、先月までMCを務めていた日本テレビアナウンサー・水卜麻美さんとお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんを例に挙げました。

続きを読む ■「くれたら怒るから」と発言

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事