水溜りボンド、毎日投稿の再開を発表 「YouTuberとして信頼を取り戻したい」

約2週間の期間限定もファンからは歓喜の声。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

22日、人気ユーチューバーの水溜りボンド(登録者数416万人)が「これからの動画について」と題した動画をアップ。毎日投稿を再開することを発表しました。


■2週間の期間限定

昨年12月いっぱいで、6年間に及んだ毎日投稿を終了していた水溜りボンド。しかしこの日、冒頭でトミーさんが「毎日投稿を再開いたします!」と宣言、横にいるカンタさんが「早い再開」と、自ら視聴者の声を代弁する形でツッコミを入れます。毎日投稿再開は23日からで、期間は「おそらく2週間ぐらい」を予定しているそう。

期間限定での毎日投稿になるようですが、企画も盛りだくさんのよう。まず最初に、いろんなユーチューバーとの対決企画の実施を発表。さらに長らく放置していた水溜り村企画や、新たな試みとして無人島企画も行なうことを明かしました。


関連記事:人気YouTuber、職業を親に言わずにいたら… 父親が放った「一言」に冷や汗

■「信頼を取り戻したい」

また、概要欄では動画内では語られなかった本音も。

「毎日投稿が終了して3ヶ月が経ちました。去年の出来事や今までのことを改めて二人でいろいろと話したり、YouTubeに対する向き合い方もいろいろと考えました」と前置きしたうえで、「その結果、やはりYouTubeが大好きだということを深く深く再認識したと同時に、これまで数多くの視聴者さんや、スタッフさんに支えられて来たことを実感し、改めてYouTuberとして信頼を取り戻したいと強く思いました」と続けます。

そして、「ここから2週間駆け抜けますのでどうぞよろしくお願いします!」と、なんとも頼もしい言葉で締めくくってくれました。

続きを読む ■2020年は苦難の1年に

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事