顔相鑑定(95):柳楽優弥、ただ者ではない目と圧の強い眉は超能力者か何か?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の柳楽優弥さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は俳優の柳楽優弥さん。今年5月公開予定の映画『HOKUSAI』では主演し、青年期と壮年期の葛飾北斎を演じます。

また、昨年、大きな話題になったドラマ『太陽の子』(NHK総合)の映画版『太陽の子』も今年公開予定。柳楽さんは主人公で京大物理学研究室の若き科学者・石村修を演じます。


■目に力がある柳楽優弥

柳楽優弥

映画『誰も知らない』で第57回カンヌ国際映画祭 男優賞を史上最年少(当時14歳)かつ日本人で初めて受賞した柳楽さん。

是枝裕和監督に「目に力がある」と、この映画のオーディションで主役に抜擢されたそうですが、当時の目も今の目も「見る者を魅了する目」をしています。

数多くの俳優を見ている映画監督でなくても、私のような顔相鑑定士でなくても、柳楽優弥さんの目を見た瞬間に「ただ者ではない」と感じるのではないでしょうか?


関連記事:顔相鑑定㊱:前田敦子、ストイックな絶対センターから「伝説のお母さん」の顔に?

■異次元を見ているような目

「目に力がある」柳楽さんですが、14歳の頃と現在では力の強さが変わってきているように思います。若い頃は(といっても現在でも30歳ですが)、ジャックナイフ、いや、日本刀の短刀のようなシャープな目をしていました。

見られた瞬間に切られているような鋭い目をしていたのですが、今現在の目は超能力者か何か特殊な能力があるかのような目です。我々人間とは見ている世界が違うのでは? と思うほど。

こちらを見てはいるけれど、彼が見ているものはここではなく異次元の世界を見ているようにさえ思えます。

続きを読む ■書道の達人が書いたような眉
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事