「愛よりお金が大事」 男女の付き合いを割り切る女性の心理とは?

愛が大事派、お金が大事派は、お互いを理解ができないかもしれませんね。

カップル
(DragonImages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「愛より金」と割り切っている女性も、一定数はいますよね。fumumu取材班は、その心理を聞いてみました。


①お金がないと幸せにはなれない

女を幸せにするのはお金だと、心底思っている人も世の中にはるようです。

「最終的にお金で買えないものってないと思っています。お金を持っていない男は、女を幸せにはできません。


わたしにはお金が必要なので、それが可能な男性としか付き合いません。自分が幸せな状態になって、初めて他人のことも思いやることができますから」(20代・女性)


関連記事:「結婚したのは人生最愛の人ですか?」 既婚女性たちの3つの答え

②男は浮気をすると思っている

どうせ浮気をされるなら、お金をくれる男がいい?

「私の友人の父親は外科医でお金持ちですが、ずっと不倫をしていたようで…。友人は母親から『男は全員浮気をするから、どうせなら大金をくれる男にしなさい』と教え込まれ、男はただお金をくれる相手としか見ていませんでした。


でも、浮気しない男性はいるし、逆に浮気をしまくる女性もいますよね」(30代・女性)

続きを読む ③お金は裏切らないから

おすすめ記事

関連キーワード