マツコ、自身の記憶力退化にドン引き「医学的な意味で引退よ」

マツコが自身の記憶違いに大ショック。会っていないはずの人を「会った」と勘違い?

マツコ・デラックス

15日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にてMCを務めるマツコ・デラックスさんが自らの記憶力に絶望する一幕を見せました。

「面白い話」として自信たっぷりに話したエピソードが、実はとんでもない記憶違いだったことが判明したのです。


■大倉さんの「心配」を嬉しそうに報告

この日、ギックリ腰から久々のスタジオ復帰を果たしたマツコさんは番組冒頭から「あんたに一番伝えたかった面白い話があんのよ」と、関ジャニ∞の村上信五さんにウキウキしながら報告。

村上さんが「なになに?」と興味を示すと、マツコさんは「アタシ大倉さんから心配されちゃったフジテレビで偶然会ったのよ」と、同じく関ジャニ∞の大倉忠義さんからギックリ腰を気遣われたことを嬉しそうに話しました。

面白い話というより、嬉しかった話でしょうね。

関連記事:マツコ、村上信五の活動を随一チェック中? 本人も「見てくれたんか!」と驚き

■2週間前に聞いた挙句…

しかし、この自慢話を何とも言えない微妙な表情で聞いていた村上さんは「それ…マツコ…俺、電話で言うたぞ」と、大倉さんの「心配」は自分が伝えたものでマツコさんは記憶違いを起こしていると指摘。

当のマツコさんは「あんたから聞いたんだっけ?!」と驚きましたが、「2週間ほど前にな…引退か? もう」と村上さんから突っ込まれる衝撃の展開を見せていました。

続きを読む ■「本当に大丈夫?」の声続出

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事