千原ジュニア、難病が表沙汰になったことに「違うねん」 想定外だった理由

自身の病気がネットニュースになったことに驚いたジュニアさん。その理由は…

12日放送の『にけつッ!!』(読売テレビ・日本テレビ系)では、お笑いタレントの千原ジュニアさんが、自身の病気について語った動画がネットニュースになったことに言及。想定外だった理由を明かしました。

また、ネットニュースになったことで居酒屋のおばちゃんの態度まで変わったようです。


■2月、難病を告白

先月、自身のYouTubeにて「11月末ぐらいから股関節がずっと痛いねん」と切り出し、「難病」と診断されたことを告白

この時、病名は明かしていないものの「特発性大腿骨頭壊死症じゃないかな…」「同じ症状だったから痛みがわかる…」など心配の声が多く寄せられていました。


関連記事:千原ジュニア、収録直前はケンカ動画を鑑賞 「バイオレンスを放り込む」

■公になったことに…「違うねん」

今回、番組では「大丈夫ですか? えらいニュースになってましたけど」「難病でしょ? 股間に難しい病を」と口を開いたのは、ジュニアさんとともにMCを務めるケンドーコバヤシさん。

この言葉にジュニアさんは「ほんまやねん。いや、違うねん」と、公になったことは想定外だった説明します。

続きを読む ■ジュニア「切ってくれると思うやん」
  • 1
  • 2

おすすめ記事