かまいたち山内、番組中に「何回か気絶みたいのがある」 対処法に爆笑

かまいたちの山内さんが、VTRだけの番組の辛さを明かしました。おいでやすこがも感心の切り抜け方とは?

■山内さんの取った行動とは?

目の前にあった台にはぶつからず、間一髪「首の筋で止まった」ようですが、その際の衝撃で「あ、ヤバい 今寝てたんんだオレ」と気づいたのだとか。

そして、山内さんは「起き上がるとき、めっちゃ笑ってVTRにウケたフリ」をして対処。この素晴らしい反応にはまわりも爆笑し、おいでやすこがの2人も「すげぇ」と感心した声を漏らしました。

しかし相方の濱家隆一さんいわく、そのVTRは「アジアでインスタント麺をどう使うかっていうVTRやったから、そんな笑うことなかった」と明かしました。


関連記事:おいでやす小田、自分の出演番組を見て爆笑「心の底から笑える」

■電車を降りて気絶

なお質問をした、こがけんさん自体は番組中の気絶はないそうですが、「電車に乗ってて一回気絶したことがある」と告白。

その際、スプラッター系の怖い映画を見ていたそうで、「嫌な感じがするなぁ」と思ったところ、降車の際に目の前が真っ暗に…気づいたらプラットホームで倒れていたそうです。

突然のホラーめいたエピソードに、かまいたちも「えぇ」と困惑。最終的には”体力がない”が原因なのかわからない事態になりましたが、どうゆう理由であれ、今後は気絶することがないよう願うばかりですね。

・合わせて読みたい→おいでやす小田「月収1000円時代」 アルバイトで食いつなぐ日々語る

(文/fumumu編集部・fumumu編集部

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事