キンコン西野、執筆スピードは「才能!」 相方カジサックから相談され回答

ブログを書くのが遅い悩みを持つ梶原雄太さん。相方・西野亮廣さんに相談したところ、天才っぷりを見せつけられることになりました。

キングコング

7日、人気お笑いコンビ・キングコングがYouTubeチャンネル『毎週キングコング』を更新。梶原雄太(カジサック)さんが西野亮廣さんに、ブログを早く書く方法を尋ねました。

すると、西野さんは「才能」と述べ、天才っぷりを見せつけます。


■遅筆に悩むカジサック

自身のYouTubeチャンネルで、『カジサックの楽屋』というアプリを出している梶原さん。そこで有料会員向けに、チームみんなで持ち回りでブログを書いているのですが、時間がかかってしまうそう。

4000文字のブログを書くのに毎回3時間半~4時間程度も要してしまうようで、西野さんに「コツを教えてもらいたい」と述べます。


関連記事:カジサック、テレビ番組の構想明かすも疑問殺到 「時代に逆行してる」

■一筆書きで超速筆な西野さん

会員数7万人を誇る日本最大のオンラインサロンに、毎日3000文字の記事を書いている西野さん。しかし、かかっている時間は1記事あたり30~40分くらいで、一筆書きなんだとか。

しかも執筆スタイルも「ネタだけ決めて、考えながら書く」という点で梶原さんとまったく同じ。これを受けて、梶原さんが「なんでそれで40分で終わるの?」と尋ねるのですが、西野さんはあっけらかんと「いや才能!」と返します。

続きを読む ■「西野だからとしか…」

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事