加藤浩次、家庭で勃発した「カレー戦争」とは 「1 週間口をきかなかった」

「まずくてもまずいって言うな!」に「正論」の声

加藤浩次

3日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)内のコーナーで、MCを務めるお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが妻とのエピソードを披露しました。


■「カレー戦争が…」

番組内のコーナー「クイズッス」ではカレーの話題で盛り上がるなか、“天の声”は「カレーがおいしくない、ということはないようですけど」「そういえば加藤さん、カレーがおいしくないということで、昔ザワッとしたことがありましたよね?」と話題を振ります。

すると、加藤さんは「うちの妻のカレーは、結婚当初本当にまずかった」と振り返り、さらに「カレー戦争がうちの中で行われていた」と告白しました。


関連記事:加藤浩二、岡村隆史の結婚に歓喜 2日前に連絡がきたことを明かす

■「まずいよ」と言ってしまい…

同じくMCのお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんが「何が違ったんですかね?」と尋ねると「いや、分かんない。本当にまずくて」と、しみじみと回顧。

加藤さんが「まずいよ、なんだこれ」と妻に言うと「またそういうこと言うの」とブチギレ。続けて「浩次がテレビで『面白くない』って言われてるときも、私『面白くない』って言ったことないじゃない!」とものすごい勢いで反論されたのだといいます。

続きを読む ■「面白くない」に反応した加藤浩次

→【Kindle本】ビジネス書最大60%OFFキャンペーン 対象2,000冊以上!

おすすめ記事