東野幸治、自分の涙の価値に気付く 「カネになるんちゃう?」

「涙を産道に置いてきた」と言われ続けた東野幸治さんが、自身の涙が話題になることに思うことがあるようです。

東野幸治

お笑いタレント・東野幸治さんが21日、自身のYouTubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』を更新。

自身の涙が度々、話題になることから「俺の涙ってちょっとイケるんちゃう?」と思っていることを告白しました。


■冷酷キャラの東野幸治

これまで多くのメディアで「心がない」「涙を産道に置いてきた」など散々な言われようだった東野さん。

しかし「たとえば、『家ついて行ってイイですか?』とか、感動ドキュメンタリーとか見たら、普通に泣くんですけど」と、実際には自宅でテレビを観ながら涙を流すことも多いそう。

ただ、カメラがずらりと並ぶテレビの仕事では身構えてしまうため「ちょうどいいタイミングで目がウルウルして…まぁ、結果泣かないですけれども」と、涙を流す機会は少ないだけだと説明しました。


関連記事:品川祐による「東野幸治×宮迫復帰プラン」の提案にファン熱狂

■『ワイドナショー』で見せた涙

かつて、自身がMCを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、吉本興業の“闇営業騒動”を取り上げ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんや、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが退所する旨を伝えた時のこと。

生放送中の当番組で感極まって泣いてしまった東野さんですが、このことが多くのネットニュースに。大きな話題になったことに「よく映画で『全米が泣いた』っていうキャッチフレーズ、キャッチコピーありますけど、それよりも『東野が泣いた』の方が信憑性がある、みたいなことがですね」と語り、心の中では「あれ? 俺の涙ってちょっとイケるんちゃう?」と感じたことを明かしました。

続きを読む ■さんまさんの再現VTRに「ゾーンに入っちゃって」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

おすすめ記事