「猫の日」が人気すぎる! ロゴや社名まで変える企業が続々ツイート

2月22日「猫の日」に、ツイッターではユーモアあふれる企業アカウントが話題になっています。

猫
(ramustagram/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2月22日は猫好きにはたまらない「猫の日」。毎年ツイッターでは猫の写真が多く投稿されるなど、大盛り上がりを見せる1日ですが、今年もそれは変わらず。

各企業ツイッターもかなり手のこんだ準備をしたようです。


■2月22日は「猫の日」

トレンドランキングが「#猫の日」「#ねこの日」「#にゃんにゃんにゃんの日」などで埋め尽くされた22日。ツイッターでは、様々な猫にまつわるものが投稿されています。

「猫の日」とは1987年に、猫の日実行委員会と一般社団法人ペットフード協会(当時・ペットフード工業会)が制定。日付は、猫の鳴き声”にゃんにゃんにゃん”とのゴロ合わせからきており、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨の記念日だそうです。


関連記事:大人気漫画『おじさまと猫』がドラマ化! 猫「ふくまる」の姿に衝撃の声

■ロゴや企業名を変更

記念日になると、企業ツイッターでは様々なユーモアある試みが公開されますが、猫はやはり好きな人が多いのでしょうか。いつも以上に力が入っている印象の企業ツイッターが散見されました。

とくに多く見受けられたのが、ツイッターアイコンやアカウント名の変更。「タリーズ」は「ニャリーズ」、「キングジム」は「キングニャム」、「わかさ生活(広報部)」は「にゃかさ生活」と、1日限定で企業名でもあるアカウント名を変更しています。

なかでも「タリーズ」と「キングジム」は、企業ロゴでもあるアイコンに猫の耳を加えるなど、なんともかわいすぎる事態に。

続きを読む ■希望に応えて商品化も
  • 1
  • 2

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事