キャバ嬢が連れていかれたありえない同伴・アフターBEST3

キャバ嬢の同伴やアフターといえば食事に行くのが一般的だと思いますよね。しかし、中にはありえない同伴やアフターを体験することもあるそうです。

キャバクラ嬢が出勤前にお客さんと会って店に連れていくことを同伴、キャバクラの後にお客さんと飲みに行くことをアフターといいます。

基本的には食事や飲みに連れていってもらうことが多いのですが、中には「ありえない…」とキャバ嬢がドン引きしてしまうような同伴やアフターも…。

現役キャバクラ嬢達が最悪だと感じた同伴・アフターのBEST3を聞いてみました。


■ありえない同伴BEST3

「ミュージカル自体、別に嫌いではないし休みの日に友達と見に行くのは全然よいのですが、同伴ではちょっと…。


上演が長いので眠くなるし、出勤前で髪をセットしないといけないので劇場で明らかに浮いてしまうんです。


しかも、キャバのヘアセットって後頭部を盛るから後ろの観客に『すみません、見えないんでけど…』と注意されることも。ミュージカルだけでなく、ライブや映画も同伴で行くのは少し恥ずかしいですね」(20代・女性)


「典型的な夜型人間なので、昼間からのランチ同伴に誘ってくる客は『ありえない…』と思います。なかには仕事中のランチに誘ってくる人もいて、そっちの暇つぶしに付き合っている暇はないんだけれど? と思うことも。


同伴でランチに誘うのであれば、絶対に予約がとれない人気店とかSNS映えするような少し遠い景色のよい店なら行きたいと思いますね」(20代・女性)


「朝から、テーマパークに行く同伴に誘われたときはさすがに疲れました。お客さんは朝起きるのは普通かもしれないけれど、こっちは前日も深夜まで働いているんですよ。


それに、アトラクションで並んでいる時間も退屈で話も尽きてくるんですよね。友達同士だったら、スマホ見たりすることもできるけれどお客さん相手だとそうもいかないし。しかも朝から付き合ったのに、お客さんも疲れてしまって同伴してもワンセットで帰ってしまったんです。


テーマパークで高いお金出してくれるなら、その分美味しいご飯屋に連れて行ってもらったほうがよっぽど嬉しいですね(笑)」(20代・女性)

続きを読む ■ありえないアフターBEST3
  • 1
  • 2

おすすめ記事