門脇麦、ウエンツと連日遊び、内見も一緒に… 意外な交流エピソード明かす

若手演技派女優の門脇麦さんが、意外な交友関係を公開しました

門脇麦

19日放送の『ASTUDIO+』 (TBS系) に女優の門脇麦さんが登場。ミステリアスなイメージを覆す天真爛漫な生活や、意外な交友関係などを語りました。


■1万あるなら、リールを買う

ファッションにあまり興味が無く、洋服を買うことがほとんど無いと話す門脇さん。お金を使うのは趣味の釣りに使用する「釣り具」と「食事」に対してが多いとか。

「可愛い洋服があっても、『1万円かあ。リールが買えるな』と思っちゃう」と釣りへの並々ならぬ愛を語ります。美味しい魚を食べるため「早いと船宿に朝の4時とか5時に集合することもある」と、早朝から友人と釣りに行くことも明かしました。


関連記事:ウエンツ瑛士、三浦春馬さんとの会話を明かす 「2週間前に…」

■意外な芸能人の友達

食への思いを熱く語る門脇さんでしたが、2枚の写真がモニターに映し出されると驚いたような表情を見せます。それもそのはず、写真には人気タレントのウエンツ瑛士さんとウエンツさんの親友の荒井さんが映っていたのです。

門脇さんの飲み友達であるという2人。門脇さんとウエンツさんはバラエティ番組で共演しし、その後、小劇場で偶然の再会。お互い翌日から舞台の稽古があるという共通点も重なり、交流が深まっていったのだとか。

続きを読む ■内見も一緒に…
  • 1
  • 2

おすすめ記事