霜降りせいや、バズツイートは粗品プロデュース 「結局バズるのは薄いです」

せいやさんのバズツイートは、実は粗品さんプロデュースだったことが判明。

霜降り明星

お笑いコンビ・霜降り明星が14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。せいやさんのバズツイートが、じつは粗品さんプロデュースであることを明かされました。


■粗品に習えばバズれるのか?

この日、行なった企画は「粗品が考えたツイートをせいやがしてみよう」。10分で1万いいねを記録するなど、バズらせるのが上手な粗品さんにせいやさんが教えてもらってバズれるか検証する企画です。

モノマネ動画などを普段アップしていることもあり、文字だけでバズりたい気持ちが強いと語るせいやさん。結果、粗品さんの提案で『ファン論』でツイートを作成していくことに。


関連記事:霜降り・粗品の歯は「ゼロ」!? 衝撃動画に「ずっと見てられる」の声

■「バズるのは薄いです」

結果、完成したツイートは「古参のファンが新参のファンを馬鹿にする風潮がありますが古参のみなさんも最初は新参だったと思います 僕は古参の方も新参の方も大好きです」というもの。

せいやさんが「俺が絶対やらんツイートやわ」と述べると、粗品さんは「結局バズるのは薄い(内容のツイート)です」とリアルな一言。ありがちな内容のもののほうが、多くの人が理解できるため、結果的に伸びやすいのでしょうか。

続きを読む ■「そういうことか」と視聴者納得
  • 1
  • 2

おすすめ記事