加藤浩次、生見愛瑠の知識披露にチクリ 「俺、知らないと思ってた?」

生見愛瑠さんが思わず言った言葉で空気が一変?

加藤浩次

9日、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんがMCを務める『この差って何ですか?』(TBS系)に、タレントの”めるる”こと生見愛瑠さんがゲスト出演。

なにげなく加藤さんに放った一言で、鋭いツッコミを受ける事態となりました。


■モス好きの加藤さん

番組では、「愛されチェーン店(モスバーガー・ガスト)の昔と今の差」というタイトルで、2店を特集。

まずはモスバーガーの歴史から紐解いていき、最初は板橋区の6畳のスペースから始まったこと、人気メニュー「モスバーガー」の誕生秘話などが明かされていきます。

加藤さんはかなりモス好きのようで、「最初モスバーガー食べた時、なんじゃこりゃ! と思った」などと、冒頭からテンションの高い様子を見せることに。


関連記事:口の中に地獄の門が開く! モス史上「最も辛いバーガー」を試食してきた

■若手時代を思い出し…

どうやら加藤さんは、お金がなかった若手時代の家がモスバーガーの隣だったそう。その時代は1円・5円・10円をタッパに入れていたそうで、「それ持って買いに行った事もある」と告白。

「好きだった〜」「フィッシュバーガーが一番好きだった」「アップルパイ旨いのよ」などと、苦労した時代が懐かしいのか、とても嬉しそうに語りました。

続きを読む ■めるるも「しょっちゅう行きます」

おすすめ記事