EXIT兼近、下ネタで子供を笑わせようとする姿がネットで話題に

EXIT・兼近大樹さんが天才子役を下ネタで…

兼近大樹
(写真提供:JP News)

8日に放送された『霜降りミキXIT』(TBS系)で、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんが下ネタで子供を笑わそうとし、ネット上で話題となっています。


■ターゲットは天才子役

番組では、カメラマンとなり笑わない子供の笑顔写真を撮影する企画を開催。そして霜降り明星とEXITは、ケンドーコバヤシさんが率いるケンコバ軍団と対決することになりました。

なお、ルールは制限時間1分以内に小道具を使って天才子役の笑顔を撮影すること。そんな企画の最初のターゲットは『とと姉ちゃん』や『砂の塔』などのドラマに出演した稲垣来泉さん。

霜降り明星・せいやさんは「EXIT良い感じじゃない? 笑わせられるよ」と意気込みますが、兼近さんは「最初のこの感じ毎回ありがたいんですけど、一度もハマったことない」と意気消沈しました。


関連記事:EXIT兼近、3カ月にわたり届いた怪文書 「僕からは何もできませんでした」

■蛇口がアレに見えたため…

最初に挑戦することになった兼近さんは、1分間で小道具を選びながら稲垣さんを笑わせようとスタジオ内を奔走。

稲垣さんが笑わないまま残り10秒となると、兼近さんは蛇口を見つけ出して、いきなり自分の股間の前に持っていきます。すると、蛇口をひねりながら「今すごいあったかいおしっこ出てる!」と、珍しくやや下品な発言。

出演者がざわつく中、兼近さんは「蛇口がちょっとおちんちんみたいだったんで…」と説明しました。

続きを読む ■「珍しい」との声も

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

おすすめ記事