ナイツ塙に故・内海桂子師匠が憑依 「漫才論争」に言及も

相方・土屋伸之さんの相槌も絶妙。

ナイツ塙宣之

8日に放送された『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之さんが、今は亡き師匠の内海桂子さんを体に憑依させ、ネット上で話題となりました。


■サンドウィッチマンも笑顔に…

今回ナイツは、1,000円ガチャを回すという番組の恒例コーナーで、お笑いコンビ・マヂカルラブリーと獲得金額・ロケの面白さを競うことに。

残り1回となる中、Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんから「2,000円ガチャとかいってみます?」という言葉を皮切りに、ナイツは最後の切り札として2,000円ガチャに挑戦。

渾身の1回に挑む前に、塙さんが「誰か、力を貸してください」と口にして天井を見上げると、突然「あぁ!」と叫び、その後「あのね…」と話し出します。

内海さんを思わせるような話し方に、相方の土屋伸之さんは「あ! 桂子師匠!」と反応。また、この様子をVTRで観ていたサンドウィッチマンも「桂子師匠降りて来た!」と笑顔を見せました。


関連記事:ナイツ塙、サンドウィッチマンに苦情 「富澤さんの奥さんから…」

■漫才論争に終止符を打ちにきた師匠

内海さんが憑依した塙さんは「あの、私、昭和13年から漫才やってますけどね…あんなの漫才じゃないわよ!」と声を張り上げ、一方の土屋さんは「漫才論争に終止符を打ちにきた…」と呟きます。

その後、「こうやるのかい?」「あたしの時代は1,000円稼ぐのだって大変だったんだから!」と、完全に憑依した姿に土屋さんは、笑いながら相槌を打ちながら楽しみました。

続きを読む ■降臨に歓喜する声

Amazonブラックフライデー最終日!

おすすめ記事